県主催研修会報告

 

平成30年度 「看護代表者会議・ワークショップ」を開催しました。

2018-01-22
日 時:2018年 1月22日(月) 18:00~20:30
会 場:男女共同参画センター あざれあ
 参加者:45名
 講 師:石田昌宏参議院議員
登壇者:吉村 浩美(浜名湖エデンの園 副園長)
    鈴木 千春(静岡県看護協会常務理事)
    川島扶美子(和恵会本部看護代表者)
    小粥 知子(浜松医科大学医学部付属病院副看護部長)
    諸星 浩美(するが看護専門学校学校長)
    テーマ「看護政策は現場の声を反映しているか?」5人の登壇者が現場での問題と政策について質問。石田議員から政策の現状と今後診療報酬は急性期がきつく、在宅と外来が手厚い。病院と地域の訪問看護を分ける。外来での入院診療計画書の説明が点数化されるなどの具体的なお話があり、改めて看護現場の遣り甲斐に結びつくよう声を届けていく必要性を感じた参加者が多くいました。

平成29年度「看護教育者・中間管理者(師長・副師長・主任・係長)セミナー」

2017-12-12
日時:2017年12月12日(火) 13:30~16:30
会場:男女共同参画センター あざれあ
         静岡市駿河区馬渕1-17-1 ? 054-255-8440
         講師に佐藤エキ子日本看護連盟副会長を迎え「看護に求められる政治力とは」~参加者に期待する現場における看護連盟活動~の講義を受けた後、「あの頃にあこがれた看護ができていますか?」をテーマにGWを行いました。現在おかれている自分の立場をふまえて、新人の頃を振り返り、『患者・家族の想いに応えられる看護をしていきたい』等、これからも取り組むことのテーマが改めて明確になり、講師からも静岡県の看護師がとても自立しているとの講評をいただきました。
 

国会議事堂見学

2017-12-08
日時:2017年12月 8日(金)
平成29年度国会議事堂見学を行いました。
私達の声を政策に繋げるため看護の代表議員の活動の場である国会
を訪問。今年度は議案を審議する小委員会場内にて活動の様子をお聞きしたり、県選出の議員との交流も深められ、参加者は政治力を獲得して看護職の明るい未来につなげよう!との思いを強くしました。
静岡県看護連盟
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町13-3
TKビル2階
TEL.054-202-0753
FAX.054-202-1331