本文へ移動

会長の部屋

第25回参議院選を終えて

ごあいさつ

 行く夏を惜しむかのようにひぐらしが鳴いています。皆様お元気でご活躍のことと存じます。さて、連盟役員のこの夏は、いわずもがな熱い暑い過酷な夏でした。令和、早々の「参議院選挙」、勝利に向け戦いました。 全国比例の候補者は職域代表が多いゆえ組織力が問われます。今回の選挙は活動を1年前倒し、まず 「石田まさひろを応援する会」への入会者名簿集めに奔走しました。県内6,000人の会員の方々全員に入会をお願いしましたが最終7割止まり。並行して「子会員」入会促進活動、地方議員の後援会の皆様にも協力いただき最終的には“まずまず”の「票」を獲得することが出来ました。私たち看護連盟の使命は、“協会の掲げる政策を実現していくために国政に看護職の代表を送り出す”そのためには“選挙に勝利する”をもって。連盟という組織が存続する限りこの使命を果たすために政治活動を続けなければなりません。
 今回、石田まさひろ氏は全国比例で189,893票。医療職関係では上位ではありましたが決して手放しでは喜べません。全国に就労看護職150万人とも?看護協会員70万人?以上。連盟会員20万人強! 看護を生業としている不特定多数の看護職の皆様には、国会に代表議員がいることの「意義」代表を送り出す「意味」を今一度認識し、看護の代表が医療・福祉の視点で活躍できるよう、しっかり選挙に行ってほしいと心底思いました。 ちなみに静岡県の獲得票は、7,137票(全国5位)  頑張りました。
令和元年8月吉日

石田まさひろ議員と意見交換会を開催しました

 2019年8月
 
 石田議員を囲んで、連盟役員・支部長・看議連役員参加で「看護の課題」等について意見交換をしました。

前法務大臣が来所されました!

 
 
 前法務大臣 上川陽子議員が当事務所にお越しくださいました!

新年度を迎えて

ごあいさつ

 看護連盟会員の皆様  こんにちは! 日頃より大変お世話になっております。
 新年度がスタートしました。本年4月から改正された診療報酬・介護報酬改正への対応で現場はさぞご多忙のことと拝察いたしております。
 看護が当たり前に評価されるためにもまだまだアピールが必要です。ケア加算の報酬をいただくためには“良い看護ができた”良い看護をしてもらった“の感覚を数量化する努力も必要です。
 さて、年度が変わり、連盟では役員の交代も多少ありますが滞りなく活動が継続されていくよう努力しています。30年度の入会手続きも受付中です。継続手続きがまだお済みでない方、新会員入会申し込みをしてくださる方、ご協力の程よろしくお願いします。新しく看護職の仲間入りをされた皆様にもぜひご入会いただけるよう、随時・随所で説明の機会を持たせていただきます。
 すでに次期参議院選に向けたスケジュールは稼働していますが、「石田まさひろ氏を応援する会」へもっともっと多くの方に入会して頂けるよう、議員の活動状況を紹介したり、「現場の声」が政策に反映されるよう、「届ける会」の研修会もたくさん企画します。 
 多くの看護職の皆様が看護連盟の活動と役割、さらには必要性を理解して、これらの活動に協力して下さることをこの画面を通して切にお願い致す次第です。
 この、ホームページを通じて納得いただける情報等をタイムリーに発信できるよう努めます。
アクセスしてくださる方が増え、連盟へのご意見・ご要望等がお寄せいただけることを願って。
平成30年4月吉日
静岡県看護連盟
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町13-3
TKビル2階
TEL.054-202-0753
FAX.054-202-1331
TOPへ戻る