本文へ移動

最新ニュース

OB会が発足しました!

OB会が発足しました

静岡県看護連盟OB会が発足しました。
 現在は代表・副代表・地区代表3名の役員で活動開始しました。
   ”OB会入会のおさそい”
     あなたの参加が看護連盟の推進力
  静岡県看護連盟は、社会的な看護の発展と合わせて
 県民の皆様の健康と福祉の向上に寄与することを目的に
 政治活動に尽力しています。
  私たちが目指すのは、
 人々が健康で明るく暮らせるような社会を作ることです。
 
  あなたの今までの看護師人生で培われた経験を
 静岡県看護連盟で再燃させてください。
  OB会へのあなたのご入会を期待します。
 
 

静岡県看護連盟 通常総会(6月20日)

平成30年6月20日(水)13:00よりホテルアソシア静岡において静岡県看護連盟通常総会が開催されました。
内藤晴美静岡県看護連盟会長の挨拶から始まり、草間朋子日本看護連盟会長、渡邊昌子静岡県看護協会長にご挨拶を頂きました。そして、自民党県連会長 参議院議員“牧野たかお様”、自民党看議連会長 県会議員“天野一様”そして、参議院議員 石田まさひろ様の代理として政策秘書の“五反分正彦様”の3名の方より来賓挨拶を頂き、開会式は華やかな内に終了しました。
会員は代議員89名、一般参加者51名と、役員・協力員48名の190名が参加し、会場は満員となりました。総会の議長は、静岡市立清水病院 “米津苗子看護部長”と中東遠総合医療センター“八木純看護部長”が選出されました。報告議案1~8と審議議案1~6が執行部より説明されすべて承認されました。

特別講演会

 総会終了後に特別講演会として、伊豆の国市市長“小野登志子様”より「看護職へのメッセージ」というテーマで講演をしていただきました。小野市長は静岡県内では初めての女性市長の誕生だったそうです。そのお話は、ご実家の助産院で助産師の祖母と母を見て育ったご自身の生い立ちから、政治の世界に入るきっかけなどとても興味深い内容でした。
静岡県看護連盟
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町13-3
TKビル2階
TEL.054-202-0753
FAX.054-202-1331
TOPへ戻る