本文へ移動

会長の部屋

ごあいさつ

盛夏のご挨拶

 皆様、毎日猛暑が続いていますがお元気でいらっしゃいますか。
 コロナの現在主流はBA5で感染拡大しており、病院・施設等でのクラスターの発生が毎日出ております。病床利用率も80~90パーセントと逼迫しております。
 透析ベッドを多く持っている病院ですが、他病院からコロナ陽性になった透析患者さんの入院依頼があり、自施設の透析患者さんがコロナ陽性になった時のために空けたベッドに受け入れているとの事でした。色々な所からコロナ感染症に対し、最善を尽くして戦っている看護職の声を聞きます。医療、在宅、保健の様々な現場で、ずっと献身的に働かれている皆様に心より感謝申し上げます。
 さて一か月前の7月10日(日)第26回参議院選挙がありました。ずっと前のような気がします。今回の”とものう選挙”は短期集中して選挙活動を行いました。2月25日の日本看護連盟総会にて友納氏が看護の組織代表として選出され約4か月後の選挙でした。友納氏は新人候補であったため、知名度を上げる事と、投票率を上げるために期日前投票を進める事。この2点を目標に選挙活動を行いました。
 その結果、
第26回参議院選挙 友納理緒候補者の得票数 174,335票 / 全国
                      7,993票 / 静岡県
当選することが出来ました!
静岡県では、県看護協会との連携と協力をし、県議会議員・市議会議員・国会議員さんの支援のもと、県看護連盟職場連絡員まで全員参加の活動により、良い結果が出せたと思います。
応援していただいた皆様、有難うございました。
友納理緒さんは友納理緒参議院議員になりましたが、いままでの看護師、弁護士としての知識と経験をもとに、看護職の働く環境を改善し、「看護をまもることは国民のいのちと生活をまもること」の実現を目指し、邁進されるように応援していきたいと思います。
静岡県看護連盟
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町13-3
TKビル2階
TEL.054-202-0753
FAX.054-202-1331
TOPへ戻る